東灘高校

研究テーマ(平成21年度)

【メインテーマ】「生きる力を育むための学校教育の創造をめざして」

(1)平成22年度から新しい入試制度が神戸第一・芦屋学区においても実施されることとなった。 複数志願選抜の導入により、特色選抜実施に向けての具体的な方法を確立させる。

(2)平成19年6月の学校教育法改正により、学校評価の結果について公表が義務づけられた。 全日制普通科として組織を再編し、組織的な取り組みを行うとともに、 地域に根付き、地域に指示され、自ら発展する学校像を構築する。

(3)教育活動を通して生徒の内面理解に努め、 学校生活の中で問題行動を未然に回避する生徒指導のあり方や問題行動に対する有効な指導方法を地域社会との連携による就労体験も含めて研究する。

【平成21年度学校要覧抜粋】

1974年-2013年 創立40周年 公開:2003年8月1日 更新:2010年1月10日
© Higashinada Senior High School Web