東灘高校

旗章

校章 記章
校章
直載簡明な毛筆書体の高の字です。金色の校章が力強い筆跡の教育の理想を高く掲げ、 将来に羽ばたく本校生の誇りと情熱と使命感と気品を遺憾なく顕示しています。
書体 : 書家 頌栄短期大学教授
記章
学問、文化の象徴であるペンを六方に配し、中央に校章を据えた調和の取れた記章です。 燻銀のこの記章が学校の象徴となっています。 正門に見える記章は六角に白御影石、校章には黒御影石を使った重厚な浮彫です。
策定 : 初代校長
記章由来
六角に配したペンのそれぞれは校訓の三ヶ条と生徒信条の三ヶ条を表しています。
策定 : 東灘高等学校
学年章 紋章 校旗
学年章
校名の英頭文字「H」と「N」を図案化した学年章です。 1回生から21回生までの学生服の襟に装着していた襟章です。 学年色の3色(青・緑・赤)があります。
策定 : 東灘高等学校
紋章
校名の英頭文字を中心に、平和と勝利の象徴とされる橄欖の枝葉を装飾し、 創立年を絹紐に現しています。 22回生からの冬服に刺繍されています。
策定 : 制服検討委員会
校旗
兵庫県の青を下地に、記章と校名を記した校旗です。 入学式、卒業式、表彰式などの式典や文化、運動の大会などに掲げられます。
策定 : 東灘高等学校

1974年-2013年 創立40周年 公開:2003年8月1日 更新:2010年1月10日
© Higashinada Senior High School Web